Y3日記

Y3と私 #27

 

 

 

ずっと描いていて、気がついたら、朝の3時ごろでした。

気分転換にベランダに出たら、三日月が浮かんでいました。なんか船みたいだなあ。少し不思議な感じの月でした。これは上弦の月かな、それとも下弦の月なんだろうか。

 

 

今日と明日は雨が降るとの予報でしたが、空は少しずつ明るくなり、とてもきれいな朝焼けになりました。もっとグラデーションを見てみたいと思っていたけど、太陽はあっという間に昇ってきて、空は、あっという間に明るくなりました。

 

この頃、ずっと寝不足なので、なんとなくボンヤリしているのですが、今日は特にボンヤリしていました。

朝一番に陶芸部屋で制作。この前に作った「呼ぶ人」の仕上げをしようと思っていたのですが、割れたり反ったりしていて、もう一度作り直さねばなりませんでした。そして、それから皆んなとランチ。そして、それから櫻井くんとパフォーマンスの練習をしましたが、すっかり写真を撮るのを忘れていました。

ずっとボンヤリしているせいなのかは分かりませんが、わりと、のんびりした感じの、良い1日だったように思います。

 

 

今日はボンヤリしていたので、少し早めに帰途に着きました。駅に降りると、線路もホームも、あたりは金色に輝き始めていました。

 

 

ひょっとして、これは、きれいな夕焼けになりそうだなあ、と思っていたら、やっぱり、とてもきれいな夕焼けになりました。

 

月や、太陽や、朝焼けや夕焼けは、太古の人も、きっと同じような景色を見ていたんだろうなあ、と思います。そう思うと、人間なんて、とても、ちっぽけな物に思えてきました。

ちっぽけなくせに偉そうにしてるけど、僕たちはずっと、地球というか、宇宙の揺りかごの中で暮らしていたんだなあ。もっと、いろいろなことをことを大事にしていかないと、と思います。

今夜は、ゆっくりお風呂に入って眠りたいなあ。

上村亮太