アーティスト

八木 淳一 YAGI Junichi(絵画、立体、インスタレーション)

1952年 札幌生まれ
1978~79年 パリ滞在 その後パリを中心に10回ほど滞欧
2017年~ KOBE STUDIO Y3オープンスタジオに参加

個展
2018年「未完の刻」KOBE STUDIO Y3(兵庫)
2016年「愚者の宴」ギャラリー北野坂(兵庫)
2010年「道化たちの午後 その後」ギャラリー香(大阪)
2003年「いらくさの冠」ギャラリー北野坂(兵庫)
2000年「バロックの翼」企画(ギャラリー北野坂)
2000年「顔・習作展」「パリの背中 PartⅡ」ギャラリー北野坂(兵庫)
1999年「巡礼」ギャラリー北野坂(兵庫)
1998年「道化たちの午後」ギャラリー北野坂(兵庫)
   「パリの背中」ギャラリー北野坂(兵庫)
1992年「無明」GALLERY KOUKI(パリ)、美蕾樹(東京)、海文堂ギャラリー(兵庫)、ギャラリー香(大阪)
1971年「あるシュールレアリストの死」あの画廊(大阪)

グループ展
2020年「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」
    C.A.P.のメンバーとして「六甲イカスヴィラ」に参加(兵庫)
   「静かな部屋 コロナの日々を過ごして(企画/八木淳一)」KOBE STUDIO Y3(兵庫)
   「バインド!」にて「静かな部屋」を企画 KOBE STUDIO Y3(兵庫)


15歳で油彩を始め、19歳で初個展を開催。その後、思うところがあり個展・公募展など一切の発表活動から離れ、20年に渡り油彩・鉛筆及び色鉛筆によ細密画の制作、版画の研究・制作を続ける。一時油彩を離れていたが、84年から油彩制作を再開。現在の白と黒による画風に至る。
92年から積極的に発表活動を始めるが、芦屋に大作用アトリエを設け次回個展を準備中に震災に遭遇。95年秋、神戸に復帰。98年より発表活動を再開し現在に至る。
kuroyagi@dc4.so-net.ne.jp
090-3709-5517(c-mail可)