アーティスト

池田圭 IKEDA Kei(染色)

1985年 宮崎県生まれ大阪育ち
2010年 京都市立芸術大学美術学部工芸科染織専攻 卒業
2019年 兵庫教育大学大学院芸術系教育コース 修了

個展
2017年「hajimarinouta」日本茶カフェ一日(兵庫)
2015年「Une couleur et une forme」calas(兵庫)

グループ展
2020年「コロナVSアマビエ展」岡本コミンカ(兵庫)
   「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」
C.A.P.のメンバーとして「六甲イカスヴィラ」に参加(兵庫)
2019年「丹波篠山まちなみアートフェスティバル『いらか』」妻入商家(兵庫)
2014年「dans la forêt」金柑画廊(東京)
2010年「作りたいという気持ちだけで何も食べなくてもいいくらい愛しい顔を見せてくれよ」ギャラリースカボロ(京都)

主なワークショップ
2020年「マリーゴールドで染めよう!幸せの黄色いギフト」KOBE STUDIO Y3(兵庫)
2019年「あさひサンデークラブものづくりワークショップ」KIITO(兵庫)
「型染めコースターを作ろう」阪急西宮ガーデンズ(兵庫)  
2018年「ペタン!とおめんをつくろう」篠山チルドレンズミュージアム(兵庫)
2016年「型染めで手ぬぐいを染めよう」神戸アートビレッジセンター(兵庫)
「なが~い布を絵を描くみたいに染めてみよう」枚方T-SITE(大阪)

イベント出店
2017年「iroai marche」西宮阪急(兵庫)
「ひとマルシェ」神戸アートビレッジセンター(兵庫)
    「ちんゆいそだてぐさ」大和郡山(奈良)


型染めなどの伝統的な染色技法や日本画の画材である顔彩を使って図案を描き、テキスタイルを制作しています。自然や生き物、いつか見た景色など記憶の中にある風景を図案化しています。色彩を真っ白な紙や布にのせている工程が一番好きで、自分の中にある漠然としたイメージを色と形で表現する瞬間が何より喜びに感じます。どこか懐かしく親しみやすい、けれど見たこともないユニークな表現が生まれることを目指して制作しています。誰かの日常に寄り添い、楽しく彩るテキスタイルをお届けしたいと思っています。

https://ikedakei.wixsite.com/someteco
instagram:someteco.kei