アーティスト

大橋 麻里子 OHASHI Mariko(絵画)

1991年 神戸市生まれ
2014年 京都造形芸術大学 美術工芸学科洋画コース卒業
2016年 多摩美術大学 大学院博士前期課程 美術研究科油画専攻修了
2014~16年 神山財団奨学生

主な個展
2020年「浮遊する現在」 GALLERY301(神戸)
2019年「Born」GALLERY301(神戸)
2018年「白昼夢」GALLERY301(神戸)
2017年「Room」(GALLERY301)(神戸)
      「余白≠空白」SIO gallery(大阪)
2016年「Floral diary」 GALLERY301(神戸)
2015年 「secret garden」 GALLERY301due(神戸)

主なグループ展
2020年「time in a bottle」MASATAKA CONTEMPORARY(東京)
2019年「Komposition 」Sansiao gallery HK(香港)
2018年「REUNITE」MASATAKA CONTEMPORARY(東京)
2017年 「未来の途中の星座」京都工芸繊維大学美術工芸資料館(京都)
    「ART OSAKA2017」ホテルグランヴィア大阪(大阪)
    「ART FAIR ASIA FUKUOKA」ホテルオークラ福岡(福岡)
    「アートフェア高雄」City Suites-Kaohsiung(台湾)
2016年「FACE 受賞作家展「絵画のゆくえ」」 損保ジャパン日本興亜美術館(東京)
    「第11 回三井不動産商業マネジメント・オフィス・エクスビション」(東京)
    「SEZON ART AWARD」 SEZON ART GALLERY(東京)
2015年「ゆらめく森で」MASATAKA CONTEMPORARY (東京)
2014年「はじまりの部屋」康耀堂美術館(長野)

受賞歴
2019年 松坂屋名古屋 いい芽ふくら芽 入選
2016年 SEZON ART AWARD 入選
2015年 損保ジャパン日本興亜美術賞FACE2015 優秀賞
   横浜アートコンペティション2015 審査員特別賞(天野太郎賞)
2014年 京都造形芸術大学卒業制作展 学科賞受賞
2013年 空想美術大賞展 入選
    第38回神戸市民美術展 佳作


イメージを積み重ねることは時間の造形に近い。まるで、自然が砂や動物の骨を堆積させて地層を生むように。
今ある時間もまだ無い時間も、それからすでに流れていった過去の時間も、その姿は目に見えないし手でも触れない。
私のしていることは時間に実体を与える試みに似ていて、手の痕跡として描き重ねる線描、幾重にも重ねていく図像の数々、
その像と線を重ねることで私は時間を、絵画の形態で表現する。

https://mrrnohana.wixsite.com/marikoohashi
Instagram:ohashi_mariko