C.A.P.は営利を目的としない、文化活動を推進する組織です。
C.A.P.とは The Conference on Art and Projects の略称です。
この名称は「芸術と計画会議」という意味をもっています。​

C.A.P.が運営するアートプロジェクト

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。

See Saw Seeds

See Saw Seedsは、神戸、ドバイ、ハンブルグ、フィンランドで活動するアートグループによる共同プロジェクトです。2016年に14名のアーティストが往来し、​以後様々な企画が各地で実施されています。

おしらせ

C.A.P.からのおしらせです。

日々の様子

日々の様子をFacebookとInstagramからお届けします。

Facebook

Facebook

FacebookでY3の様子やコラムを掲載しています。

Facebook Posts

1 week ago

C.A.P.
7月のY3カレンダーをブログにアップしております!7月は河村啓生さん、Yura Kimさんの展覧会2本立てです!詳細はブログよりご確認ください。cap-kobe.com/kobe_studio_y3/?p=6222 ... See MoreSee Less
Facebookで見る

2 weeks ago

C.A.P.
部長と相談の結果、6月12日(土)に開催予定のプラモ部は中止といたします。7月にお会いしましょう!#cap_kobe #kobestudioy3 #プラモ部 ... See MoreSee Less
Facebookで見る

C.A.P.からのお知らせを受け取りたい方はこちら

お名前 メールアドレス