イベント情報

KOBE STUDIO Y3で開催するイベントについての情報です。

月別カレンダー

イベント一覧

おしらせ

KOBE STUDIO Y3の運営に関して、C.A.P.からのおしらせです。

日々の様子

KOBE STUDIO Y3の日々の様子をFacebookとInstagramからお届けします。

Facebook

Facebook

FacebookでY3の様子やコラムを掲載しています。

Facebook Posts

4 days ago

C.A.P.
5/22(日)スタジオビジットを開催します💁‍♀️KOBE STUDIO Y3で制作活動を行うスタジオアーティストが自身のアトリエ内で制作活動や作品についてお話しします。今回はこの4月にスタジオ入りしデジタルコラージュで作品を制作する池原悠太さん、美術家であり華人、そしてこの5月に創刊したcapsuleの編集長も務める河村啓生さんのスタジオを訪ねます。====5/22(日)スタジオビジット14:00〜15:30/話者:池原悠太、河村啓生/参加費:無料池原悠太 私は作品制作において、再生をテーマとしています。自然界を表す動植物、人間社会を象徴するノイズや人工物、これらが混成する世界を描いています。ペインティングや写真、テクスチャをコラージュしていくことで、あらゆる事物が大きな潮流の中で渾然一体となり循環していく様を表現しています。河村啓生 美術家、華人(草月流師範)、ときどき編集者。現代における「生と死」(生き方/死に方)の諸相を、多様な視点から考察し表現を行う。近年は、自らの「生の実感」を身体や皮膚感覚と結び付けることから始まった紙粘土による造形作品として、人間が生きていくうえで必然的に抱える傷み、苦しみ、病や老いをテーマに彫刻制作を行う。その一方で華人として行うSNS上での生け花プロジェクト「一日一華」や、ホスピスボランティアをきっかけとして考案した「死ぬのにもってこいの日」ワークショップなど、様々な活動を通して現代における死生観の在り方を提示している。プロフィール画像:SHIRO SASAKI ... See MoreSee Less
Facebookで見る

Twitter

Twitter

TwitterでY3の様子やイベントの写真を掲載しています。

今日はいつにも増していろんな方々がSTUDIO Y3に来られています…!にぎやかで楽しい!
(タニグチ🐙)

たかはしさんが工作棟の前で育てていたパクチーとバジルが虫に食われてしまったとのこと…
わたし工作棟の前結構通ってたんですが育ててたことにも気づかなかったです、、、C.A.P.の知らないことまだまだありますね…
(タニグチ🐙)

スタジオアーティストの山下さんが参加される予定の都美セレクショングループ展の案内をいただきました…ホクホク
(タニグチ🐙)

ごはん中、行きたい展覧会いっぱいあるね~というお話になりました…が肝心の展覧会タイトルが思い出せない池原さんとわたし。
池原さんは思い出せたそうですが私は今もネットとにらめっこしてます…。ちょっと悔しいです(笑)
展覧会のお話になりやすいのもC.A.P.ならではですね!
(タニグチ🐙)

ちなみに名前の横に🐙がついているのは、わたしがタコ好きだからです…ゆくゆくは名前を消して、タコだけ署名代わりにのせちゃうかもしれません。
🐙がついてたらタニグチが喋ってると思ってください~
(タニグチ🐙)

Load More...

C.A.P.からのお知らせを受け取りたい方はこちら

お名前 メールアドレス